前へ
次へ

大人でも小児医療を受けるケースがあるのか

医療機関には大きな病院と街中などにある小さなクリニックがあります。
小さなクリニックは内科や眼科などの診療科がはっきりと書いてあり、大きな病院は色々な診療科があるようです。
小さなクリニックの中には小児医療を専門にしているところがあり、そちらには小児科と掲げられています。
言葉から見ると子供しか受けられないような気がしますが大人でも小児科で治療を受けてもいいのかです。
やはり大人は一般的なクリニックや病院に行った方が良いのか知っておきましょう。
小児医療を専門的に診てくれるところでは、基本的には乳幼児や小学生、中学生ぐらいまでの初診に対応した医療を提供してくれます。
ですから初めて診察を受けるに当たって大人がいきなり小児科に行くのはあまり良いと言えません。
ただ子供のころにある小児科にかかり、それ以降継続的に高校生や大人になっても治療が必要な時があるでしょう。
その時は小児科であっても同じクリニックを利用することがあります。

Page Top